プルエスト洗顔の口コミ※40代のたるみ毛穴もマンナンジェルでスッキリ

PLUEST(プルエスト)

PLUEST(プルエスト)

プルエストは、保湿剤で洗うという新発想の洗顔ジェルとして注目を集めています。

マンナンジェルで毛穴の汚れをおとし、天然由来の美容成分で肌を整えることで40代のたるみ毛穴をケアしていきます。

・40代の愛用者の口コミは?
・40代のたるみ毛穴にほんとうに効果があるの?
・マンナンジェルでの洗顔にデメリットや副作用はないの?

この記事ではそんなプルエストの疑問に対する答えをまとめています。

 

PLUEST(プルエスト)の公式情報サイトを見る

プルエストの効果に満足している40代の口コミ

41歳
ぷるんとした不思議な感触です。こんにゃく由来のスクラブは思ったより固めですが肌当たりがよく程よくマッサージになります。優しく肌の上を転がすとザラつきが取れてつるっとします。

40歳
プルエストは全く泡立たないというわけではないのですが小さい泡で優しく洗い上げ、浮かび上がった汚れを除去しつつ保湿成分をや美容成分を肌に送っていくという構造。最初、泡を立てないということに不安がありましたがその仕組を知り、また洗顔後の乾燥もなかったので納得して使っています。

45歳
保湿剤で洗顔するという新発想の洗顔剤です。スクラブ洗顔は乾燥しやすい印象がありますがプルエストはそれがない。洗い流すと多少ぬるつきが残りますがタオルで拭き取ると肌がツルッともち肌になります。潤いは残し汚れをしっかり落としてくれるという感じ。

ここまでが口コミです。(個人の感想)※著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載しました。

PLUEST(プルエスト)洗顔のデメリットに関する口コミ

42歳
わたしはふわふわもこもこの泡が好きなのでわざわざこれを使う気になれません。使用量から考えても値段が高め・・・

43歳
1本使い切りましたが毛穴効果は感じられませんでした。

47歳
優しく洗えるけど毛穴のつまりやザラつきはとれなかったです。

45歳

洗い上がりはもちっとして気持ち良いのですが、専業主婦にはちょっと高いです。

 

プルエスト洗顔の口コミの中には
・効果が感じられなかった
・値段が高い
といったデメリット面を指摘する声は見られました。また、副作用に関する口コミはありませんでした。

PLUEST(プルエスト)に考えられる副作用とは?

肌荒れ

プルエストには刺激の少ない肌に優しい成分が使用されています。

  • カミツレ花エキス
  • トウキンセンカ花エキス
  • フユボダイジュ花エキス
  • ヤグルマギク花エキス
  • レモン果実エキス
  • ホップ花エキス
  • セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス
  • ゴボウ根エキス
  • サボンソウ葉エキス
  • セージ葉エキス
  • サピンヅストリホリアツス果実エキス

ただし、アレルギー体質の人や敏感肌の人はパッチテストを行ってから使用するようにしてください。

刺激

プルエストは15の無添加で肌ストレスとなる物質を排除しています。

天然のスクラブには赤ちゃん用のスポンジにも使われるマンナンジェリーが使われているので肌に負担をかけずに汚れだけをしっかりと落としてくれます。

瞑眩(めんけん)や好転反応

身体が正常に戻るときに一時的に悪化する症状のことをいいます。

新しい化粧品をつかって肌があれたり吹き出物が出たりするとこれを好転反応と説明することもありますが、化粧品でこのような反応が現れることはほぼありません。

万が一プルエストで肌が荒れたという場合は単純に肌にあっていないと考えて使用を中止するようにしてください。

 

いま注目を集めている理由

プルエストは、保湿剤で洗うという新発想の洗顔ジェルとして注目を集めています。

女性は日々メイクを落とすために洗顔とクレンジングを繰り返さなければなりません。その度に、必要な油分まで奪われ、乾燥することになります。その結果、肌のトラブルを抱えてしまうことになるのですね。

そんな時の強い味方として美容皮膚科医と共同開発されたのがプルエストです。汚れを落としながら潤いを与えるという、今までにありそうでなかったメカニズムが生まれました。

洗顔のメカニズムは、保湿成分と美容成分を含む海藻由来のハイドロジェルにより汚れを浮かし、肌の表面をマッサージすることで、植物由来の小さな泡が優しく洗い上げつつ、保湿成分と美容成分を浸透させていくというもの。

更に、肌のことを考え、こだわりのマンナンスクラブを採用。マンナンスクラブとは、赤ちゃん用スポンジにも使われるほど肌に優しい天然素材の粒子のことで、水を含むと角のない柔らかいスクラブになります。

また、100%天然素材にもこだわり、厳選したハーブエキスを12種類も配合することで、保湿効果だけでなく美容効果も期待できます。

防腐剤、着色料、香料など15項目も一切使用なし!アレルギーテストもしっかり実施。

プルエストは、徹底的に肌のことを考えて作られた安心安全な洗顔ジェルということで注目されているのです。

※ クレンジング機能はありません。

肌本来の美しさを引き出す成分

・DPG(ジプロピレングリコール)
ベタつきが少ないことから汎用されている保湿剤です。皮表の柔軟化、水分量増加による保湿作用、皮膚の乾燥抑制作用があります。

・グリセリン
もっとも古くから用いられてきた保湿剤の1つです。皮脂膜の分解によって生成する皮膚成分でもあります。保湿剤として優れており、肌にしっとりした感触を与えてくれます。肌の上に薄い皮膜をつくって外気の乾燥から肌を守る効果もあります。

・BG
保湿効果を期待できます。また、植物からエキス成分を取り出すときの抽出溶媒としての役割もあります。

・ココアンホジ酢酸2Na
イミゾリニウム系の両面界面活性剤です。非常に低刺激に界面活性剤であるため、赤ちゃん用品にも使用されるほど。洗浄成分であり、汚れを取り除く効果があります。

・ココアンホ酢酸Na
カチオン基とアニオン基の両方を分子の中にもっている代表的な両性界面活性剤です。洗浄成分であり、汚れを取り除く効果があります。低刺激で安全性が高いとされています。

・ラウリルスルホ酢酸Na
洗浄成分の1つです。酢酸の誘導体としての効果もあります。

・グルコマンナン
こんにゃくに含まれる成分で、マンナンスクラブの成分となります。こんにゃくはもともと肌の潤いを守るセラミドを多く含む食品です。この成分により、肌の潤いをキープしながらしっとり洗いあげることができます。

・12種類のハーブエキス
サピンヅストリホリアツス果実エキス、カミツレ花エキスなど12種類もの天然ハーブエキスを配合しています。ハーブエキスは整肌効果に優れているとされています。

 

 PLUEST(プルエスト)の効果的な洗顔方法

保湿しながら洗顔できるプルエスト。そんなプルエストをさらに効果的にする為のポイントをご紹介します!

・優しくマッサージする。

洗顔といえばゴシゴシしっかり洗わないと洗った気がしない!なんて人もいるかもしれません。でもそれは絶対NGです。

プルエストは泡だてない洗顔です。ハイドロジェルを手にとったらゆっくり優しくマッサージしましょう。

「優しく」しないと、皮膚にむしろ刺激を与え、シワやくすみの要因になりますのでご注意を!

・洗い流す温度に注意!

熱すぎても冷たすぎても皮膚に刺激を与えてしまいます。

ぬるま湯にし、洗いのこしがないようにしっかり流しましょう。

洗い流す際も、ゴシゴシと肌をこするのはNGです!

PLUEST(プルエスト)が買える店舗と価格情報

PLUEST(プルエスト)はアマゾンや楽天でも購入が可能になりました。でも、最もお得に購入できるのは公式サイトです。

プルエストの定価は1本3,500円です。

公式では、潤い実感コースという定期便にすると20%offの2,800円で購入することができます。

定期便といっても回数の縛りはないうえに10日間の返金保証があるのでお試し感覚で始められますよね。

継続する場合、2回目以降も価格は変わらず2,800円。(2回目以降は2本セット5600円で2ヶ月毎のお届け)

ということで、現時点ではプルエスト購入は公式サイトが最も安心で、お得であるということをお伝えいたします。

               \10日間の返金保証あり/
➡PLUEST (プルエスト)の公式サイトを確認する

 

タイトルとURLをコピーしました