シワ改善の三強ニールワン・純粋レチノール・ナイアシンアミドの効果が気になる

しわ改善

コスメ番長はコスパがよく続けやすい化粧品を探すことに喜びを感じているので高級化粧品には目もくれません。

・・・・・のはずでしたが

昨今、ポーラ、資生堂、コーセーといった有名ブランドのシワ取りクリームが堂々と「シワを改善する」と銘打っているのが気になって仕方ありません。

そこで、それぞれの会社の薬用成分ニールワン・純粋レチノール・ナイアシンアミドにどんだけすごい効果があるのかを調べて見ることにしました。

「シワが改善する」はポーラリンクルショットメディカルセラムから

 

それまでシワ対策において化粧品が言えるのは「乾燥による小じわを目立たなくする」という効果だけでした。

「シワを改善する」と言えるようになったのは2017年1月に発売されたポーラリンクルショットメディカルセラムからです。

これを可能にしたのがニールワンという成分の存在。

ポーラリンクルショットメディカルセラムは厚生労働省が効果効能を認めた成分(ここではニールワン)を規定量配合した医薬部外品に分類となり「シワを改善する」クリームであることを明言することが可能になったのです。

ニールワンという成分の効果が知りたい

加齢とともに肌のコラーゲンやエラスチンが分解されるとハリや弾力が失われシワとなります。

このコラーゲンやエラスチンが分解されるメカニズムを世界で初めて発見したのがポーラです。

そのメカニズムはこうです。

白血球の一種である好中球が紫外線や外部刺激などによる小さな肌の炎症をキズと勘違いし好中球エラスターゼを過剰放出します。

この好中球エラスターゼがコラーゲンやエラスチンなどの真皮成分を分解するためにそれが原因でシワが生まれるというものでした。

ニールワンはこの好中球エラスターゼの働きを抑制し、真皮成分の分解と生成のバランスを整えることでシワを改善を目指します。

ポーラリンクルショットメディカルセラムの口コミ

日本初のシワ改善クリームは皆さんにどのように評価されているのでしょうか?

44歳
私の肌には合いませんでした。目の周りが赤くかぶれてしましました。普通の値段なら捨ててしまったけど、量を調節して夜だけ塗るようにしたら大丈夫だったのでもう少し続けてみます。

43歳
ほうれい線や目尻のシワに毎日塗って4本目。使っていると確実にシワは伸びます。たまに塗り忘れると塗る前よりもシワが深くなったように見えるのは気のせいでしょうか・・

42歳
即効性があるものではなく、1ヶ月経った頃から少しシワが薄くなったような気がします。

50歳
シワをほぐしながら埋めるように塗るとシワがメイクで隠れる浅さに変わります。こってりとしたクリームなのでシワがうまるという感じ。そういう意味では即効性があります。皮脂が多いとベタつくかもしれませんね。

51歳
シワに対しては垂直に切るようにつけると効果的だそうです。浅いシワはすぐに消えました。

53歳
テクスチャーが固めですね。シワが消えたというより溝が浅くなってシワの線がうっすらしてきたかなと言う感じです。

51歳
2本使い切りました。細かいシワは確実に薄くなっています。眉間のシワも結構深かったのですがだいぶ改善されました。ほうれい線は現状維持。

ここまでが口コミです。(個人の感想)※著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載しました。

次に続いたのが資生堂の純粋レチノール

 

資生堂は約30年にも及ぶレチノール研究の結果、純粋レチノールの安定配合に成功。これによりシワを改善するという効果・効能に対して承認を得ることができました。

純粋レチノールはしわが発生する主な原因であるうるおい不足にアプローチします。

それは表皮のヒアルロン酸の産生を促して角層の水分量を高め、硬くなった肌を柔軟にすることでシワを改善をめざすというものです。

純粋レチノールはシワ改善だけでなく、肌荒れ、美白効果にも貢献してくれます。

資生堂エリクシールの口コミ

41歳
できたばかりの目元の小じわには効果がありましたが、昔からある深く刻まれたほうれい線には効果が見られませんでした。

47歳
ねっとりしたテクスチャーですが目元に負担はなく塗れます。深いシワはなくまりませんが、目元の乾燥小じわが軽減しています。刺激なく使えるのでいいのですが、できれば段階的に純粋レチノールの濃度を上げていけるラインがあればいいです。

44歳
1本使い切りました。夜だけの使用でしたが朝起きると目の下がふっくらしています。しわも増える感じはないので予防のために続けたいと思います。

52歳
4本目に突入しました。目の下や目尻に使用するとハリが出るので気に入っています。年のわりに小じわが目立たないのはこのクリームのおかげですね。

55歳
劇的な変化はありませんでしたが、少ししわが薄くなりハリも出てきた用に感じられます。値段が高いのが悩ましいです。

57歳
発売から2年間ほぼ毎日塗り続けました。結果は、すごいの一言です。目尻のしわは完全に消え、手強かったマリオネットラインも全く目立たなくなりました。2年間は長かったですが頑張ってよかったです。

ここまでが口コミです。(個人の感想)※著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載しました。

コーセーはナイアシンアミドでシワ改善に参戦

 

2019年に注目を集めた成分がナイアシンアミドです。ナイアシンアミドはビタミンBの一種で「ニコチン酸アミド」とも言われます。

ニコチン酸アミドは3つの医薬部外品有効成分として承認されています。
1990年 肌荒れ・荒れ性の有効成分
2007年 美白有効成分
2017年 シワ改善成分

ナイアシンアミドを配合した最初のシワ改善クリームはコーセーのコスメデコルテ「iP.Shot アドバンスト」です。

iP.Shot アドバンストはミトコンドリアの酸化劣化を遅らせることを目的として作られましたが、ナイアシンアミドは線維芽細胞にも働きかけるためシワ改善においての相乗効果が期待できます。

また、肌を奥から支える真皮とピンと張ったようなハリを与える表皮の両方からアプローチするのが特徴です。肌荒れ予防効果も期待できることからデリケートな肌でも刺激なく使えるというメリットがあります。

iP.Shot アドバンストの口コミ

44歳
毎日ではありませんが2ヶ月で使い切りました。頰のちりめんしわが気になって始めたのですが、ほうれい線のほうが先に薄くなりました。こってりしたテクスチャーですが気に入っています。劇的な変化はないけれど5年後10年後のために使いつづけます。

43歳
肌なじみがよく小じわに浸透して目立たなくしてくれます。塗ると肌がふっくらするので深いシワ予防としても使い続けたいです。

41歳
IPS細胞の技術を駆使しているとのことで最新技術に期待して購入。しわやほうれい線がすぐに無くなるというものではないけれどハリは感じます。

51歳
かれこれ1年使っていますが、目に見えてしわが薄くなるというものではないのですが、塗っているとしわの部分がなんとなくふっくらする気がします。でも、最近は同じような効果でもっと手頃なものもあるので、あえてこれじゃなくてもいいかなとも思っています。

57歳
クリームというよりバームのようなテクスチャーです。でも、肌に乗せるとスーッと広がりうるおいが持続します。乾燥肌の50代にはこれくらいのしっかり保湿がちょうどよいですが若い人には少し重いかもしれませんね。

ここまでが口コミです。(個人の感想)※著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載しました。

しわ改善クリームは魔法の薬ではない

女性の肌の悩みに真剣に取り組んで日々新しい成分や商品を開発してくれる化粧品メーカーの努力には頭が下がります。

でも、しわ改善クリームと銘打っている化粧品といえども魔法の薬ではないので、万人に効果があるものでも、劇的に変化があるというものでもないという印象を受けました。

それは当たり前のことなのですが、高価なブランドの化粧品なだけにどうしても期待値はたかまります。(期待値が高いだけに口コミでの評価も若干きびしめですね。)

 

つまり、しわを改善するという(高価な)クリームでも最低3ヶ月は使ってみてからその効果を判断するというのは必要条件であるということ。

また、しわができる原因は肌質や体質によっても異なるため、ある人にはすごく効果があるものでも、ある人には肌に合わないということもあるのこと。

なので、一つの成分に固執せず順番に試して自分に合うものを探すというプロセスは必要であるということがわかりました。

 

すこしだけすっぱいぶどうを眺めるキツネさんの気持ちが入っていますが、気になる成分を調べて自己完結をしたコスメ番長はこれからもせっせとエイジングケアアイテムを探し続けます。

 

タイトルとURLをコピーしました