わらびはだは加齢とともに増える首イボに効果があるのか口コミから追跡

わらびはだ

 わらびはだ

わらびはだはポツポツやザラザラが気になる人のためのオールインワンジェルです。コスメ番長(推定45歳)は加齢によって増えてくるポツポツの悩みがわらびはだで解決できるものかを口コミ調査。

この記事を読むとわらびはだで本当に首のイボがポロリととれるのかがわかります。

 

わらびはだの公式情報はこちら

 

わらびはだの口コミでわかった首のポツポツやザラザラへの効果

悪い口コミではイボはポロリととれないとの声

48歳
首の小さいイボを取りたくて6ヶ月使用しました。塗ったあとにサラッとするのでオールインワンジェルとしてのつけ心地はわるくないのですが、イボには全く効き目はありませんでした。

43歳
イボがぽろりと取れたら気持ちいいだろうなと思い使いはじめましたがそんなことはありませんでした。塗っているうちにイボが小さくなったかなという程度です。

59歳
塗ったあとは潤いがあるのですが、しばらくすると乾燥してしまいます。オールインワンジェルとのことですが乾燥肌にはこれだけでは厳しいです。

良い口コミでは肌のザラつきへの効果を評価

53歳
これを使うようになってからピーリングをしても以前のように角質がぽろぽろ落ちるということがなくなりました。これまでは週に2回位ピーリングをしていたのですが
しなくても肌がつるつるします。肌のザラつきが減り、角質ケアには保湿が大事であることをわらびはだで実感しています。

43歳
保湿力が弱いので保湿をしっかりしたい部分は2度塗りしています。いつまでもベトベト感が残るものは痒くなるのですがこれはさっぱりとした使い心地。これをつかいはじめてから肌のザラつきが減ってきているようにおもいます。保湿力は足りなければあとから足せばいいのでさっぱりした使用感は気にいっています。

47歳
もう2~3年位使っています。オールインワンジェルですがヨクイニン配合なので日焼けによるしみや黒いポツポツに塗っていたら気にならなくなってきました。沖縄の美容成分が私の肌にあっているらしく重宝しています。

ここまでが口コミです。(個人の感想)
※著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載しました。

 

わらびはだは広告サイトの印象からイボがぽろりと落ちるジェルであると思いこむ方が多いようですが残念ながらそういうものではありません。

しかし、肌の生まれ変わりを促す成分がたっぷりはいっているのでこれが肌のザラつき感の軽減に実力を発揮しているようです。

 

➡わらびはだの口コミはこちらにも多数あります。

ポツポツやザラつきの原因とそのために配合された成分

ポツポツやザラザラの原因は加齢による乾燥や紫外線などの外的刺激により肌のリズムが乱れることで角質が厚くなることにあります。

ポツポツやザラザラケアのポイントは2つ。

  1. 肌リズムを整えて肌を再生させる
  2. 古くなった角質を柔らかくして排出しやすくする

ということ。

そのためにわらびはだに含まれている成分がこちらです。

■ ハトムギ種子エキス

日本では江戸時代の医師貝原益軒によりハトムギが肌荒れやイボに良いと民間療法で紹介されています。それ以来、肌をなめらかにする効果を目的として民間薬として親しまれいる成分です。

■ EGF
EGF(ヒトオリゴペプチド-1)は母乳にも含まれているアミノ酸の結合体。肌の再生をサポートします。

■ 馬プラセンタエキス
■ スクワラン

わらびはだにはざらざらケア以外にも期待できる効果あり

● 肌のハリ感をサポート
EGF
プラセンタ
ヒアルロン酸

肌にうるおいを与えてくれる成分なのでハリを与える効果が期待できます。

● しみやしわをケア
EGF(ヒトオリゴペプチド-1)は上皮細胞成長因子とも呼ばれこれが減少することでしみやしわになりやすいと言われています。

わらびはだでこのEGFを肌に取り入れることでしみやシワを目立たなくする効果が期待できます。

わらびはだを効果的に使用するための3つのポイント

わらびはだにはオールインワンジェルなので基本的には洗顔後にこれを塗るだけです。

ですがより効果を実感するための3つのポイントをご紹介します。

1. お風呂上がりに使う
入浴で肌内部に浸透した水分をわらびはだで閉じ込めます。肌の乾燥は入浴直後から始まるのでできるだけ早くケアをしてください。

2.夜はたっぷりと使う
化粧前にたっぷりと付けすぎるとモロモロになりやすいので朝は控えめに、夜はたっぷりと重ね塗りをして肌を休ませましょう。

3.保湿が足りないときは化粧品を併用
オールインワンの手軽さを否定してしまいますが、保湿力が足りないときは他の化粧水や美容液を導入することで効果がアップします。

イボの除去は病院で

わらびはだはあくまでも化粧品です。

化粧品に期待できる効果は

  • 肌を整える
  • 皮膚をすこやかに保つ
  • 肌をひきしめる
  • 肌荒れを防ぐのキメを整える
  • 皮膚にうるおいを与える
  • 皮膚を保護する
  • 皮膚の乾燥を防ぐ
  • 皮膚の水分、油分を補い保つ
  • 皮膚の柔軟性を保つ
  • 肌にツヤを与える
  • 肌を柔らげる
  • 肌にはりを与える
  • 肌を滑らかにする

ですので、わらびはだを使用して結果的にいぼが小さくなることはあってもポロリと取れるようなことはありません。

どうしてもいぼが気になる場合はクリニックでの治療をおすすめします。

保険が適用される治療

医療用ハサミで切除

イボの大きさが5mm以下で突出している形状のものに限ります。自分でひっぱっても取れそうですが、自己判断せず医療機関で処置してもらいましょう。

液体窒素治療

マイナス196度の液体窒素をいぼに押し当ててかさぶた状態にして取り除きます。以前は麻酔無しでしたが、痛みが伴うため最近は局部麻酔を行います。

一回の治療で完全に取れるわけではないので通院治療が必要です。肌質によっては色素沈着の恐れもあります。

ヨクイニン(ハトムギ)を内服

ヨクイニンは免疫を高める効果が期待できます。が、即効性はないので今すぐいぼをなくしたいというときには適していません。

保険が適用されない治療

レーザー治療

レーザーでイボをまるごと削り取ります。麻酔テープやクリームで痛みをコントロールしてから施術するので痛みも最小限におさえられます。

傷跡が残らず再発しにくいので肌に負担がかからない治療として有効です。

ただ、保険適用外なのがイタイです。

わらびはだを試してみたい人は公式サイトなら990円

わらびはだ(30g)の単品価格は4990円です。これは税抜き価格なので楽天でもアマゾンでもほぼこの価格帯です。

最安値の990円のとなるのはわらびはだ(30g)2個セットを定期コースで申し込んだときの価格です。

わらびはだ2個セット(1ヶ月分)9980円(税別)のところ初回が1980円となるので1個が990円(税別)という計算です。

定期コースなので最低3回目までの受け取り条件はありますが、2回目以降も50%offの4980円となるので3回続けた合計金額は11940円。

これを知らずに楽天でわらびはだ2個セットを買うと10478円もするので要注意です。

心配なのはわらびはだが肌にあうのかどうかということですが、定期コースには30日間返金保証がついているので万が一の場合でも安心です。

 

沖縄生まれのオールインワンジェル「わらびはだ」に興味のある方は公式サイトで詳細を御覧くださいね。

 

➡わらびはだの公式サイトはこちらです。

 

タイトルとURLをコピーしました